刺青はレーザーですっきり除去しよう|クリニックで治療が可能

女医

タトゥーを消すための手術

女性

将来を考えてから決める

刺青やタトゥーに興味を持ったり憧れなどの軽い気持ちで入れてしまったことを後悔する人は少なくありません。また、何かしらに事情で刺青やタトゥーを除去しなければならないと悩んで病院へ向かう人もいます。自身の思いを表現する方法として刺青は一つの手段であるという考え方もあります。しかし大切なのは、何年何十年経ったときに同じ思いでいるかどうかです。考え方も年齢を重ねるごとに変化していくものです。形にしてしまった刺青やタトゥーは、簡単に消えないのが現実です。時間も費用もかかってしまう除去手術やレーザー照射について理解をしたうえで、入れるかどうか考えることが大切です。その際に身体にかかる負担やリスクにも注意が必要です。

手術の方法

刺青やタトゥーを除去したいと病院やクリニックを訪れる人の中には、結婚式でドレスを着たい女性や子どもとプールや温泉に行くために除去したいと考える人がいます。簡単に短時間で刺青などを入れた人は、除去も簡単にできると考えているケースは少なくありません。しかし実際は、使用している色やデザインの範囲によっては長期間の除去手術が必要なことがあるのです。除去手術をする場合、皮膚を切開し縫合しなければなりませんが、広範囲に及ぶ刺青は手術による傷跡が治ってから次の切開をおこなうため長い期間続ける必要があります。結婚式などのイベントのために除去を考える場合は、病院やクリニックでカウンセリングを受けたり相談しながら進めるとスムーズです。